V Series:
A Series:
W Series:
H series:
H7
FAQs
ボタンを押すと、液晶パネルに表示される文字が浅くなります。 これは正常ですか。
これは正常です。 しばらくすると、自動的に元に戻ります。
吸い込み掃除モードで、ロボットの稼働時間は商品紹介ページで表記した時間に達していないのに、なぜ自動的に充電しますか。
1.ロボットはフル充電されていません。(フル充電するには約300分かかります)
2.ロボットは充電ドックの上で起動しませんでした。
3.ロボットは、全てのエリアを掃除完了と認識した後、自動的に充電ドックに戻ります。
水タンクに洗剤を入れてもいいですか。
1.水タンクに洗剤を入れることはお勧めできません、洗剤のせいで水口が塞がる可能性がありますので。 洗剤を使用する必要がある場合には、モップにかけることがお勧めです。
ロボットが床を拭いているときにスリップし、動かなくなり、効果的に水拭きできません。
1.水タンクが適切に取り付けられているかご確認ください。
2.ロボットを使用する前に、地面の頑固な油汚れをきれいにしてください。
3.モップを洗って、或いは交換してください。
E32およびE33エラーが発生しました。
1.水タンク/ごみ箱の充電ピンと本体の充電ピンに錆やほこりによるブロックがないかご確認ください。
2.水タンク/ごみ箱が適切に取り付けられていません。取り付け直してください。
3.上記をお試しになっても解決できない場合、修理センターに連絡してください。
ロボットが自動充電できません。
1.充電ドックの左右から1.5m以内に障害物がないようにしてください。
2.充電ドックの充電ピンがスムーズに跳ね返ることができるか、錆があるかどうかご確認ください。
3.充電ドックの表示ランプが点灯しているかどうかご確認ください。
4.ロボットの前輪がスムーズに回転できるかどうかご確認ください。
5.左右のブラシが適切に取り付けられているかどうかご確認ください。 L側のブラシとR側のブラシの位置を間違えるにはいけません。
E42エラーが発生しました。
バンパーがほこりで覆われているかどうかを確認し、乾いた柔らかい布で定期的に清掃してください。清掃が終わっても解決できない場合、バンパーを取り付け直してください。
クリーニング中にリモコンの方向ボタンを押しても反応しない。
ロボットは、待機モードとランダムモードで稼働する時のみリモコンの方向ボタンに反応します。ロボットのデフォルトのクリーニングモードは、ランダムクリーニングではなく、弓形の経路でのクリーニングです。掃除中のロボットは、掃除しない場所を自動的に感知し、その場所を自動的に掃除します。リモコンでコントロールする必要はありません。
水拭きモードの使用に関する注意事項。
1.水タンクを水に浸けてはいけません。
2.カーペットの上で水拭き機能を使用しないでください。
3.ロボットを充電する前に水タンクを取り出してください。
4.水拭きモードの場合、スケジュール機能は効いていません。
ロボットが階段から落ちる。
1.カーペットを床のエッジから出ないようにしてください。そうしないと、ロボットが空気を踏みつけて階段から落ちる可能性が高いです。
2. 3つの検知センサーを定期的に検査また清掃してください。
3.反射型の床は、ロボットの検知センサーに支障をもたらす場合があります。
ロボットがカーペットを乗り越えない/カーペットの上で稼働できない。
1.ロボットは、暗いパターンのカーペットの上で稼働できません。
2.ロボットはは15mm以下の高さを乗り越えることができます。毛足の長いカーペットの上では、ロボットのサイドブラシまたはサイドホイールが毛足に引っかかることがありますので、毛足の長いカーペットでの稼働は推奨しません。
3.カーペットの端を地面に密接に合わせるようにしてください。
ロボットの吸引力が小さくなるのはなぜですか。
1.高効率フィルターが長時間使用されているか、変形しているかご確認ください。
フィルターを定期的に清掃または交換することがお勧めです。
2.ロボットの吸込口が異物で詰まっているか、バッテリー残量が少ない状態であるかご確認ください。状況にようって清掃また充電してください。
3.ダストボックスがいっぱいになったかどうかご確認ください。