V シリーズ:
A シリーズ:
W シリーズ:
コードレス シリーズ:
FAQs
掃除モードで、掃除機の稼働時間は商品紹介ページに表記した時間に達していないのに、なぜ自動的に充電ドックに帰って充電しますか。
1.掃除機は満充電されていません;(バッテリー残量低下から満充電までに約300分掛かります)
2床に置いてある物が多いので、障害物として掃除機に影響を与えます。掃除機を起動する前にお部屋の整理をしてください;
3.M型クリーニングモードで掃除すると、掃除機は、全てのエリアを掃除完了と認識した後、自動的に充電ドックに戻ります。この場合、クラシックモードを選択して再起動してみてください。
ロボットは自分で充電ドックに戻って充電することができません。
充電ドックを壁の前に設置し、両側0.5メートル、正面1.5メートルの範囲内に障害物がないようにしてください。電波妨害が発生する可能性がありますので、テレビ、ミラー、窓などから離れて設置してください。
ロボットは充電ドックに接続できません、若しくは接続しても充電できません。
ロボットと充電ドックの充電ピンを乾いた布で清掃してください。サイドブラシが正しく取り付けられていることを確認してください。(黄色が左、青が右)
ロボットには段差検知センサーが搭載しているのに、なぜ階段から落ちるのですか。
段差検知センサーが汚れているかもしれません。ロボットを裏返しにして、底にある3組の段差検知センサーを拭いて再起動してください(段差検知センサーは8cm以下の段差を検知できません)
ゴミを吸い込めません。
ダストボックスはゴミがいっぱいある可能性があります。ダストボックスを取り外し、掃除してみてください。またマックスをオンにしてみてください。(高効率フィルターの寿命は約1か月です)
スケジュール通りに稼働できません。
現在時刻とスケジュールが正しく設定されていることを確認してください。スケジュールを設定した後、電源スイッチをオフにしないでください。オフにすると、スケジュールの設定が無効になります。
ロボットは円を描いて動くようになりました。
ホイールが髪などのゴミに絡まっている可能性があります。ホイールを清掃してください。
(上記をお試しになっても解決できない場合、修理センターにご連絡ください)
ロボットは狭い範囲で掃除を行い、頻繁に方向を変えます。
ロボットのノイズ車輪がゴミに絡まる、うまく回転できません。この場合ノイズ車輪を取り外し、清掃してください。
稼働しているとき雑音が大きい。
メインブラシ、サイドブラシ、ダストボックス、フィルターを清掃し、再起動してみてください。(ダストボックスが水洗いされた場合は、使用する前に完全に干してください)
ロボットは障害物を避けられず、直接衝突します。
本体は赤外線センサーの仕組みによって障害物を避ける機能を果たします、ですから、ロボットは暗くて細い家具に当たりやすいのです。でもそうしても軽く当たるだけで損傷は生じません。
「レーダーセンサーを確認してください」のアナウンスが流れ続けます、どうすればいいですか。
素手でレーダーセンサーを回してください、うまく回転できないなら異物を挟んだ可能性が高いです。時計回りと反時計回りにレーダーを回して見ててくだい、まだ改善できないなら修理を申し込んでください。