V シリーズ:
A シリーズ:
W シリーズ:
コードレス シリーズ:
FAQs
ロボットは予約時間内に充電ドックに戻り、充電しますが、充電後、清掃作業に戻りますか。
予約の清掃は一日に一回しか行いません。自動充電後、ロボットは次の日の予約時間まで待機します。直ちに掃除をさせてほしい場合、リモコンでご指示ください。
一時中止ボタンを押さない場合、ロボットは作業終了までずっと働きますか。
はい、バッテリ残量が少なくなったら、充電ドックに戻り、充電します。
ロボットはキッチンやトイレの水垢を取れますか。
水のある床では、お掃除機能が使用できません。液体を吸い込むとロボットを損害する恐れがありますから。水拭き機能のあるモデルは、ウォータータンクを取り付け後にモーターが自動に作動停止するため、水拭き機能はご遠慮なく使ってください。
このロボットをメンテナンスする必要がありますか。
ロボットを定期的に清掃、メンテナンスする必要があります。ホコリが附着した段差検知センサー、毛髪やゴミが付着したサイドブラシとタイヤを掃除する必要があります。高効率フィルター(白いフィルター)は絶対に水で洗わないでください。取り出して軽く敲いてホコリを取り除ければ十分です。
少し長い時間ロボットを使用しない場合、ロボットを充電ドックに置いたままにしたらいいですか。
はい、いいですよ。ロボットはフル充電後、満充電状態を維持するために、電流が弱まる「トリクル充電」モードとなります。長期間ロボットを使用しない場合、電源スイッチをオフにしてください。
ロボットは自分で充電ドックに戻って充電することができません。
充電ドックは、前方約2m、両側1mの範囲に障害になるものがないようにしてください。また、充電ドックの近くに大きな電力を消費する家電(例えばテレビや冷蔵庫)がございますと、電波妨害が発生する可能性があります。
なぜロボットは予約時間通りに作業していませんか。
1. ロボットの電源スイッチはオフになっています。2.バッテリ残量が少ない。3. 予約が保存されていません。ユーザーマニュアルを参考しながら、再度予約してみてください。4. 予約設定が終わったら、電源スイッチをオンにします。電源スイッチがオフになると、予約がキャンセルされます。
ロボット或いは充電ドックの充電ピンを触ると、安全問題が発生しますか。
発生しません。ご心配いりません。ロボットと充電ドックの出力電圧は安全電圧以内に制限されています。
ロボットはペットに何かの影響を与えてくれますか。
ロボットは静かに動き、耳障りな音がしないから、ペットにイライラさせ、気分悪いという悪影響を与えてくれません。
ロボットが後退し続けたり、回り続けたりする場合どうすればいいですか。
1. 乾いた布或いは綿棒で段差検知センサーを拭きます。2. 両側のタイヤの動きをチェックして、掃除します。3. バンパーの真ん中、両側を順番に軽く押して、異物が入れて詰まっているかどうかをチェックします。バンパーを押し込めない場合は、軽く叩いて詰まった異物を落とし、その後再起動します。問題が解決されない場合はカスタマーサービスにお問い合わせてください。メール:japan@iliferobot.com
なぜロボットの騒音は前より大きくなったのですか?それに掃除効果も悪くなりました。
ロボットは定期メンテナンスが必要です。次の段取りによってロボットの異物を取り除いてください。1. 電源をオフにしてください。ダストボックスを取り出して空にしてください。2. 一次フィルターと高効率フィルターを清掃してください。3. メインブラシを清掃してください。4. サイドブラシを取り外して清掃してください。
なぜロボットは落下防止システムを装備していますか?階段から落下する恐れがありますか。
1. カーペットが階段の外に伸びると、ロボットはその部分の階段をカーペットと見なして掃除しますから、階段からの落下が発生します。2. クリフセンサーにホコリが附着する場合、クリフセンサーを清掃してください。3. 反射強い地面があります。地面センサーに影響します。障碍物を設置して落下を防止してください。
ロボットの稼働時間は短くなりました。
1. ロボットは長時間スタンバイすると、バッテリの容量を消耗します。ロボットを再起動する場合、フル充電してください。2. ロボットは引っかかりました。ロボットは故障が発生すれば、自動的にオフになります。ロボットを検査、清掃してください。3.ロボットを充電せず、長時間放置した場合は、バッテリーをリアクティブする必要があります:ロボットを充電ドックに置いて三分間充電し、電源を切ると三回繰り返します。その後はフル充電します。4.バッテリーの寿命が近づいている場合も稼働時間が短くなります。バッテリーを交換してください。
なぜロボットは充電できませんか。
1. ロボットの電源スイッチがオンになっていることをご確保ください。2. ロボットのバッテリの据え付けの正確性をご確保ください。3. アダプターと充電ドック、充電ドックとロボットの充電ピンの接続状況をご確認ください。4. アダプターをロボットと直接に接続してみてください。5.バッテリーが正しく取り付けているかどうかを確認してください。
ロボットはあちこち走り回ることがあります。時に待機モードで充電ドックに戻ります。
以下の二つ場合にロボットは充電ドックに戻ります:1)電圧不安定; 2)ロボット作業を中断させた信号を受け入れました。
ロボットは意外に液体を吸い込んだら、どうすればいいでしょうか。
直ちに電源スイッチをオフにしてください。ダストボックスや一次フィルター、高効率フィルター、吸引口を干してください。乾いてから、それらの部品を取り付けて再起動してください。
リモコンは効かません。
1. リモコンの出力信号の範囲は4mですので、4m以外の場合、信号が弱くなります。2. リモコンのバッテリ残量が少ない。バッテリを正しくご交換ください。3. ロボットのバッテリ残量が少ない。充電してください。4. リモコンの送信器とロボットの受信器は汚れているので、布で拭いてください。5. ロボットは充電ドックに近すぎ、或いはリモコンの近くに妨害になるその他赤外線設備からの信号があります。
ロボット/リモコンのAUTO CLEANボタンを押しましたが、なぜロボットが動きませんか。
1. ロボットの電源スイッチがオンになっているかご確認ください。2. ロボットのバッテリ残量を確認し、フル充電してください。ロボットの電源スイッチがオンになっているかを確認してから、再び操作指示を出してください。
充電ドックにいるロボットは騒音がしています。
1. 電源スイッチがオンにしてください。2. メーカーが提供、指定したアダプターを使っていることをご確認してください。3. 充電ピンが汚いので、接続不良が生じました。ロボットと充電ドックとの充電ピンをご清掃ください。
ロボットは作業中、勝手に方向を変えます。
ロボットの前輪が引っかかったので清掃が必要です。清掃段取りは以下のようです。1. 前輪を強力に抜き出します。2. 前輪を清掃します。3. 手で前輪を回転させます。回転がうまくできない場合は、前輪のカバーを取り外し、車輪軸を押し出し、車輪軸の周りの異物を取り除きます。4. すべての清掃作業が終わってから、すべての部品を取り付けます。
騒音が明らかに増えました。
1. デブリが吸引口に詰まる場合は、吸引口を清掃してください。2. サイドブラシが緩んだのかをご確認ください。3. ダストボックスはいっぱいになり、或いは高効率フィルターは水で洗われてしまいました。ダストボックスを空にして、フィルターをご交換ください。4.ロボットがMaxモードにする場合、騒音も増えます。
ロボットの稼働時間が短くなりました。
1. ロボットは長時間スタンバイすると、バッテリの容量を消耗します。ロボットを再起動する場合、フル充電してください。2. ロボットは引っかかりました。ロボットは故障が発生すれば、自動的にオフになります。ロボットを検査、清掃してください。3.ロボットを充電せず、長時間放置した場合は、バッテリーをリアクティブする必要があります:ロボットを充電ドックに置いて三分間充電し、電源を切ると三回繰り返します。その後はフル充電します。4.バッテリーの寿命が近づいている場合も稼働時間が短くなります。バッテリーを交換してください。
なぜロボットは充電ドックの周りを掃除しませんか。
これは順調に自動充電するために設定されました。ロボットが充電ドックにぶつかると正しく充電ドックに戻れないかもしれません。
ロボットは充電ドックに接続しても充電していません。
ロボットと充電ドックとの充電ピンが汚い場合、充電ピンを清掃してから充電します。
ロボットはある場所を繰り返し掃除したり、見逃したりします。
1. ロボットは後に戻って掃除します。2. お家の環境によってロボットの判断が違いします。ロボットを他のエリアに置いて作動させてみてください。3. ロボットを使用する前に、床に置いたもの(ケーブル、スリッパなど軽い、絡まり安いもの)を片付けてください。ロボットは自分より狭いスペースで掃除できません。家具の配置を見直してから掃除させてください。
サイドブラシが動かない、又は回転が遅い。
1. ロボットのバッテリ残量が少なくなると、自動充電モードに入るので、サイドブラシの動きに影響します。2. サイドブラシに異物が絡まっています。サイドブラシを取り出して掃除します。
ロボットはしばらく待機した後、ボタンの指示ランプが消灯しました。
省エネのため、ロボットは一定の時間を待機した後、スリープモードに入ります。「CLEAN」或いは「AUTO」ボタンを押してロボットを再起動させます。